studio – Light – について

ここは  プロのためのプロが集う場所

 

プロのためのプロでありたい

 

この想いを強く抱きながら、病院で勤務しつつ、全国で講師業をしてきました.
そこで感じ続けてきたことがあります.

 

「日本のリハビリテーション業界の質が低すぎる」

 

だから

必要としてくれるところから私は伝えていく

伝え続けること.
学び続けること.
伝える側もよき生徒であり続けること.

 

出る杭は打たれます.
しかし、出すぎた杭は打たれません.
これをモットーに、自分の感覚を信じて今までやってきました.

 

そのおかげもあって圧倒的な差をもって、
他のインストラクター、セラピストと一線を画しております.

 

良き師を見つけ、
ただひたすらに取り組むということ

 

自ら誰も救ってくれなかった、
痛み苦しんできた経験を通して、
一人でも多くの人の助けになる.

 

私一人の力では到底及ばないので、
仲間を増やし札幌から日本を元気にする.

 

良き師であるために、良き生徒でありなさい
(by マスタースダカー)

 

北海道の地、札幌で
医療という現場で14年弱勤務してきて感じたこと
「医療を受けている限りは一生”依存”である」ということ
一生頼り続けることになるだろうか
一生頼り続ける人生を歩みたいだろうか

 

<白浜のミッション>

“誰よりもまずは自分がHappyに.  そして、一人でも多くの人が幸せになる手助けを”

”健康で幸せに生きるために、指導者が継続的に学び続けられる場所を提供する”

”ヨガの叡智を元に、日本の医療全体の質を向上させる”

”日本を元気にする”

 

今までは整形外科のリハビリテーション部門で、そして北海道セラピスト研究会、HamaYogaというヨガのクラスの場で伝えてきました。

 

医療現場ではなく、より日常に隣接した場で多くの人々に還元するために
このスタジオは設立されました.
Yogaという人間の本質、生き方を教えてくれる古典の哲学を元に、
身体の調整、日々のレッスンを行う場がstudio – Light –

 

我々が生まれた意味をもう一度取り戻す.

 

生まれながらにして必ず持ち合わせている我々のダルマ・可能性.
様々な理由によりその可能性は失われつつあります.
”可能性という光(Light)” を、本来のあるべき輝きに.
輝きを取り戻するために私は札幌という場から全国、世界に向けて活動し続けます.

 

Yogaは単なる汗をかくための単なるエクササイズではありません.
気づき、変化を起こす”哲学”であり、”生き方”、”あり方” です.

 

本質を継続的に学ぶことができるTeacherのための唯一の場として、
札幌から世界へ

img_20180630_1350342.jpg
sdr

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。